無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月20日 (木)

高崎中学 東西 選抜レセプション

高崎を東西に分け、選抜チームを作る為の選考会が先日行われた。当然場所は違う。東は八千代グランド、西は榛名中央グランド。baseball

誰でも挑戦できるわけではないようで、各学校の顧問が推薦した選手がエントリーされる。息子の先輩で私もよく知る子が選ばれたときは『すごいなぁ』と我が家には無縁の話だと思っていたのだが先生の推薦もあって参加させていただいた。50人近い中学2年生ばかりのツワモノたち??実にかわいいあどけない顔をした子も多い( ̄ー ̄)ニヤリ。。

各学校における指導の差も垣間見ることが出来た。各学校に友達の多い息子は楽しい一日となったようである。これをキッカケに・・・。run

2008年11月11日 (火)

進路相談

いよいよかぁ~・・・・・って感じ。

息子に「どこに進みたいの?」と尋ねると、

「・・・・・・・」

よくよく話をしているといくつかの学校名が挙がった。

そこは塾などで○○高の圏内と言われた中からの学校。

息子に今の学力を聞いているんじゃない、たとえレベルが上であってもここに行きたい!と言うところはないの?

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(またか・・・。)

頑張ってみる。努力をしてみる。と言ったことから避けているようにすら感じられた。最初に上がった学校の中には県外の学校もいくつか入っていた。野球の有名校である。言葉が無かった・・。チャレンジを本気でしたいのならダメもとで応援はする。しかしちょっとテレビに取り上げられたからとかそんなことなんじゃないかなぁと読み取れてしまうから言葉がない。。

私立だとお金がかかると言うことも頭にあるようでそんなこと気にさせてしまう私達両親も反省しなければならない。現に我々夫婦は、私立高の出身だからである。高校へ行くことにも親子で『野球部』と言うことを同時に考えている。

希望の進学先と言う『甲子園』を目指す時に来ている!

2008年11月 5日 (水)

高校野球2

4日、選抜を賭けた秋季関東大会の準決勝がおこなわれた。

ベスト4に群馬からナント2校とも勝ち残り、高崎商業・前橋商業とも甲子園確定圏内に入っていた。この日の戦い方で当確か落選かが決まるであろう。

結果、高崎商業は習志野に1対2で敗退。

    前橋商業も慶應に8対4で敗退。

しかしこの結果であれば決定間違いなし!春よ来い!!早く来い!!!そんな気分。

よく頑張りましたね両チーム。どちらも投手がいいので全国でも期待が持てます。

これからの冬の練習、怪我の無いようがんばってくださいね!

2008年11月 2日 (日)

高校野球

高崎商業、前橋商業 共に勝って準々決勝へ

各方面からも今年の群馬を侮っていたとの声が・・

ふたを開けてみると驚いたそうである。

ソリャそうだ地元群馬の人間が驚いているのだから。

とは言え準々決勝。次勝つと・・・本当に現実味を帯びてきた。

頑張って欲しいなぁ  イヤッやれるはず両投手なら!!

2008年11月 1日 (土)

第61回 秋季関東高校野球大会

1日から『選抜』をかけた関東大会がスタート!

高崎商業は日大高(神奈川3位)と、前橋商業は日本航空(山梨1位)とそれぞれ2日からのプレイボールです。どちらにも知り合いがいるので本当に頑張って2つ勝てればベスト4、決定圏内と言われていますが、是非決勝での対戦を期待したい!

気が早いが甲子園はいいですね。

土を踏む選手としては当然ですが、応援としても一般応援、OB応援と違い在校生、勿論部員としてのアルプススタンドは思いで深いものになる。土の色、芝生のにおい?スタンドの傾斜、などなど・・高校生としての甲子園、経験して欲しい。。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック