無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

甲子園での応援

甲子園では群馬を代表する応援と思っていた農大二高の応援団と吹奏楽。

今年、オリジナリティーをバージョンアップしこれほどまでに好評価を得ていることに驚いているのと同時にさすが!と当然のように思う気持ちが入り混じる。

しかしナントいっても『元祖甲子園応援代表』といえばあのPL学園の人文字ではないでしょうか?私はそれも今年の楽しみとして観戦した。当然、応援風景が見られる相手側スタンドへ!

Pl 代表的な人文字で昔はあの低音のオリジナル曲に合わせて『GO』の文字と入れ替えたりしてやっていましたが今年はあのPLの曲が無かったような聞き逃したのか見逃したのか・・・・

Pl_l 左へ

Pl_r 右へと文字がゆれてみたり

Ute 強烈な『打て』の文字を表現したりは健在。

Yatta_r Yatta_y

ヤッターの別色バージョンも飛び出し野球だけではなく甲子園を盛り上げてくれます。

こういった名物応援がありますが農大一・ニ・三高にもあるのでどこかが出てもっともっと知名度をアップさせてくれるといいですね。人文字に負けるな『青山ほとり』

2009年8月23日 (日)

ホシノ杯決勝トーナメント

決勝トーナメント開催中!ということで只今二回戦終了ベスト4出揃う。

とその前に、これまでの対戦結果を!

1回戦

並榎中 対 塚沢中 → 並榎中

榛名中 対 高松中 → 榛名中

長野郷中 対 佐野中 → 佐野中

2回戦

箕郷中 対 並榎中 → 箕郷中

中央中等 対 群馬中央中 → 群馬中央中

中尾中 対 榛名中 → 中尾中

佐野中 対 豊岡中 → 佐野中

29日 準決勝の組み合わせ

箕郷中 対 群馬中央中

中尾中 対 佐野中

勝者が同日決勝!

2009年8月22日 (土)

東農大二高vs青森山田戦3

―最終章―

(すでに次戦で敗れており戦士達は家路に着いた)

延長10回表1点を勝ち越すと・・・

10 9回からエンドレスで続いている大根踊りも一層熱を帯びてきた。応援団、野球部員、それだけじゃない一般の応援の人たちまで混ざって「今日も勝たずにおくものか、それ・・・・・・・・」の大合唱、大フィーバーである。

11

そのウラ、青森山田高の攻撃も2アウト!最後の打者は快音を残しながらも12

ライトフライに抑えゲームセット、両チーム無失策の素晴らしい白熱した戦いに終止符がうたれた。

13 15年ぶりに校歌を歌う農大二高ナイン。

夏は5度の出場で全て初戦突破し、校歌を歌うことができた。

14 応援段席に向って笑顔で挨拶に向う。

16

グランドと、アルプス席と、互いに戦いを終え、一つになって喜びを分かち合う最初の瞬間。

素晴らしい試合でした。青森山田高も常連校の貫禄からかフェアな応援、試合運びで素晴らしかった。こんな有名校と戦うことができたことも東農大二高の選手だけでなくこれからの歴史としても財産となることでしょう。        END

2009年8月19日 (水)

東農大二高対青森山田戦

第二部

ヒットを重ねつつも得点できない東農大二高。

逆転のチャンスを作りながらモノにできない青森山田。

9回表8、 同点のまま

遂に青山ほとり(青森山田の略ではない!)あの大根踊りの無制限が始まった。しかし得点ならず、9回ウラへ・・・

青森山田は2死からヒットに盗塁を絡め1・3塁。農二サヨナラのピンチ!

7 青森山田の必死の応援にバットが快音を残す・・

痛烈ながらサード正面のライナー一瞬静まり返った1塁側アルプス席が沸きにわいた。そして延長戦に!

先頭がヒットで出塁するとしっかり送って1死2塁、迎えた3番バッターに全てが託された。9

3番は期待に応え、鮮やかな左中間へのヒット!

17 2走がかえり遂に勝ち越し!

18 沸きにわく一塁側アルプス!

15

待望の1点が掲示板に灯された。

最終章へつづく・・・・・・

2009年8月17日 (月)

農大二高、甲子園登場!

甲子園。

朝、大雨。心配された高校野球の第7日目第一試合。

東農大二高(群馬)対青森山田高(青森)の二回戦。

混雑を避ける為雨の降る早朝にチケットを購入、開始時間と雨の様子をうかがった。

時間がたつにつれ空は明るくなり試合は無事スタート。

1 グランドには新たな砂が入れられ色に少し違和感を残した。

気がかりは投手の立ち上がり!2

この舞台でどのようなピッチングを見せるのか?

しかし心配をよそに地方大会と同様落ち着いたピッチングで胸をなでおろす私。

3 先攻の農二、応援が始まる前に先頭打者がヒットを放ち、慌てるかのように応援にも火がついた!!

独特の応援は15年前よりもグレードアップし明るくリズミカル。。

4 次第に外野席の方まで人がたくさん入ってきた。

野球が好きで・・・と言う人も居るでしょう。でもこの天気で人がこれだけ集まると言うのは選手達には励みになるでしょう。ましてや優勝候補でも地元でもないのです。群馬と青森・・・・・。りんご対決?

1-1同点に追いつかれると

5_3 6_2

内外野共に円陣を組み心を一つにする。

ガンバレ農大二高!  つづく・・・

2009年8月12日 (水)

中学はホシノ杯スタート

高崎市では、ホシノ杯が行われている。

Aブロックは豊岡中、吉井中央中、八幡

Bブロックは寺尾中、群馬南中、箕郷中

Cブロックは高松中、南八幡中、倉渕中

Dブロックは長野郷中、吉井西中

Eブロックは矢中中、新町中、群馬中央中

Fブロックは高南中、倉賀野中、中央中等

Gブロックは第一中、塚沢中、吉井入野中

Hブロックは片岡中、大類中、中尾中

以上のブロックごとの1位校が本戦に進みます。

甲子園再開

2日間の順延を終え大会が再開された甲子園。

その中で無情にも如水館(広島)は、高知を相手に途中ノーゲームになる2日間2試合ともリードしていたにもかかわらず3日目のこの日、3-9と惨敗。3日間で2勝1敗で敗れ高知は1勝2敗で二回戦に駒を進めた。

これから注目の花巻東、PL学園、帝京、そして待ちに待った東農大二の登場となる。益々テレビの前に釘付けになりそうな試合ばかりですが私は大根踊りが見たい!これは農大の名物的応援ですがパターンとして2通り、主になるのは得点が入ったとき。これが通常ですがもう一つ劣勢の時の終盤ナインを・スタンドを鼓舞するかのごとく、『無制限』というのがあるようです。

勿論見たいのは得点シーンの大根踊り!一緒に踊りましょう!!

2009年8月 6日 (木)

農大二高、対戦相手決まる!

5日抽選会が行われた。

農大二高の初戦は14日第一試合、青森山田高(6年連続10回目)に決定した。

強豪高だ!

しかし甲子園と言うところは決して強いところを勝たせてくれると言う球場ではない。

各地方大会の勢い、当たっているバッター、好投を続けてきた投手がそのまま調子を維持し、発揮できるかと言うとそうでもない。むしろまったく当たっていなかったバッターがマルチヒットを放ったり、2番手投手、予選では登板のなかった投手が素晴らしいピッチングを見せたりなんて事はよくあること、とにかくどちらが早く自然体で試合に入れるか?そして9回まで闘争心と平常心のバランスを保って行けるかが焦点といっても良い。

試合まで少々空きができた。最初の試合を最終日だけは避けて欲しかったのが本音なのだがこればっかりは・・・・プレーとスタンドと一つになった農二らしい『甲子園』を期待します。

2009年8月 3日 (月)

農大二高、甲子園へ

さぁ、甲子園に乗り込んだ農大二高野球部、甲子園の土を初めて踏むことになる初練習が3日、13時から行われる。グランドの状態を良くチェックして・・・なんてこと言ってると時間はあっという間に過ぎてしまう。でも限られた時間の中で、「わぁ、これが甲子園か・・」ってボーっとしちゃうのもアリのような気がするんですよね!そこでボーっとしきっちゃえば地に足つけて試合に望めるような気がするんです。

大切なのは練習の時に入っていないお客さんが白いもの(白っぽいもの)を着てくることが多いので外野手などはボールを見失わないような意識を持っていないと大変かもしれませんね!

初練習、抽選、開会式。

ムードは一気に高まって、さぁ甲子園の始まりです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック