無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

選抜甲子園準々決勝

ナント、敦賀気比・中京大中京・帝京・北照が敗れた!

といっても勝ったのは、日大三・広陵・興南・大垣日大だから納得できる。

これが準々決勝の凄くて面白いところ。。

スター的存在の選手が居ても優勝できるとは限らないから作戦の妙、意識の問題が左右しなくも無いのである。

さて、この日の帝京対興南、3アウトをとる(3つ目のアウトをとる)ことの大変さをつくづく痛感させられた。

『先頭バッターをきっちり抑える』とは基本中の基本

しかし2アウトランナーなしから点が取れるチームは強い!

誰が投げても全国クラスの投手陣を誇る帝京に容赦なく襲いかかる。

それが興南だった!!

早くも4月、いよいよ高校入学の月。

制服も間もなく出来るであろう・・

2010年3月30日 (火)

置土産と餞別

甲子園大会真っ只中、負けじとここ群馬では各地区でリーグ戦が行われている。

Kantoku

3月も終わり近くなり、どの高校に誰が入学する・・などと情報も行き来しているようであるが、もう一つ忘れてはいけないのが先生(部の顧問)の異動である。

先日行われた西毛リーグでの一戦、大会途中ながら試合後選手に異動を伝えたシーンがあった。。

選手達に伝える日の試合中、どんな想いで最後の指揮を執ったのか・・・・・。

よい形で引き継ぐ先生にバトンタッチをしたいであろう。

選手側にしたってそうだ。知らずに戦っているのだから、そんなことならあの時こうしていたらよかった・・。勝ちをプレゼントしたかった・・。などと沢山の後悔も生まれる。

だからこそ3月、4月の交代劇は難しい。

夏の大会、学年の交代とともに監督も人事異動が出来れば冬の指導にもあたれるであろうが・・。

Kantoku2

監督の最後の訓示。

結果的には締まった試合で勝利することが出来、監督からは引き継ぐ先生、仕上がってきた選手たちという置土産を残すことが出来、選手たちからはもっともっと教えてもらいたいことは山ほどあったであろうが、『最後は勝利』を餞別として贈ることが出来たのではないであろうか。

選手たちの更なる飛躍を期待する。。

2010年3月24日 (水)

前工敗れる!

baseball甲子園に登場した群馬・前橋工業

しかし、センバツ50年ぶりと言う宮崎工業の前に完封で敗れた。

『弱ェ』、『こんなもんだろ』、などいろんなことを言うヤツが居る。

でも親にしてみれば、選手にしてみれば、1回出場することだって幸せなこと。

もちろん『全国制覇』を掲げる学校もあるであろう。

でも大半が『甲子園出場』が最大の目標!私もその一人・・・。

だから甲子園で無事に試合が出来たことで「おめでとう!」good

さて、その前の試合 開星(中国)-向陽(21世紀枠)で問題が発生。dash

私はそもそも21世紀枠なる物には反対である。しかし、その枠で出場した向陽に敗れた中国地区の覇者開星の監督のコメントear

『21世紀枠に負けたことは末代までの恥。もう野球を辞めたいし、死にたい。腹を切りたい。』shock

この発言が問題となった。

選手には問題はまったく無い。しかしこんなことを言う指導者こそ出場する資格がない。21世紀云々言う前に自分が考え方を変えないと選手は『学生』悪影響を及ぼすことになるであろう。

残念な2試合だった。。

2010年3月22日 (月)

野球が始まった!

プロ野球ではパリーグが開幕し、ソフトバンク、オリックスが連勝!幸先のよいスタートを切った。

また甲子園の『センバツ』も開幕し

天理(奈良)-敦賀気比(福井)は敦賀気比

嘉手納(沖縄)-花咲徳栄(埼玉)は21世紀枠の花咲徳栄

山形中央(山形)-日大三(東京)は日大三が勝利し2回戦に駒を進めた。

22日、いよいよ前橋工の出番です!よい試合を期待しましょう。。

野球部をはじめ、各部活動で

高校新入部員の練習が始まったところもあります。

気持ちを引き締めて、野球部では・・・

ボーイズだからと言う変なプライド

中三の気分が抜けない中学野球部

そんなことが無いように頑張って欲しい。

2010年3月15日 (月)

2つの抽選会

球春到来である

そして2つの抽選が行われた。

12日、第62回春季関東高校野球県予選

第一シードに今年も群馬をリードする前橋商業

第二シードに選抜甲子園に出場を控えた前橋工業

全体的にバラけた感じを受け2回戦の対戦が注目されそうだ.

4月10日に開幕し、5月2日高崎城南球場で決勝が行われる。

13日、第82回選抜高等学校野球大会

前橋工業は2日目第二試合宮崎工業(宮崎)との対戦が決まった。

この大会、後にも先にも唯一の工業高校同士の対戦!

是非初戦突破を期待したい。

今大会、いきなり好カードが組まれた

天理(奈良)-敦賀気比(福井)

代を変えての夏春連覇を狙う中京大中京(愛知)は3日目盛岡大付(岩手)と

まだまだ好カードが組まれているセンバツ!

開幕が楽しみです。。

2010年3月12日 (金)

卒業

早いものである。

あっという間の3年間、息子に何が残ったのだろう・・・

友達は多い。

中学内にとどまらず他校にまで交際範囲が広がっていった。

それが一番の財産であろうか?

親にとっては事故にあうことも無く、大病に見舞われることも無く今日に至れたことが嬉しい。ただ、早いことは少しの寂しさを生む。

卒業する長男。

送り出す次男。

兄弟として、学校の先輩後輩として、部活動の先輩後輩として最後の一日。

二人がどんな想いで卒業の時間を過ごすのか・・・

ただ立ち止まっては居られない。

卒業はスタート(入学)への通過点

おめでとう!

2010年3月10日 (水)

野球塾

各地でいろいろな名前で行われているようですが要するに野球の細かい技術的な指導、トレーニング方法を『塾』といった名前で行われています。

うちの息子も例外ではありません!

数名の仲間達とご指導いただいて今日に至りました。

いろいろな中学、ボーイズなどから生徒が集まり、筋力トレーニングではひ~ひ~言いながら楽しく、やってきた。チョット厳しさには物足りなさを感じもしたが・・。

そのメンバーがほとんど同じ高校に進むことになり子供同士も心強いのではないかと思う。もちろん大人だって同じこと。知らない人よりは知っている人がいた方がいい。

だけど気をつけなきゃならないのが知っている物同士がいつまでも固まっていても親交は深まらない。中には『うちの息子が一番』と変なプライドを翳してとっつきにくい親も居なくはないかも。そんなことにならなきゃいいが・・

少し塾で硬式の感覚になれることが出来たことはよかったこと。

よく中学軟式より、硬式経験のボーイズが有利といわれるが実際に軟式から硬式に攻守で馴染むのが2週間!しかしこのころからケガ人も出始めるので注意。

少年野球、6年生選抜、中学部活の夏まで小学校から数年本当にオフを知らずにやってきた。それは全ての中学3年生にいえること。だからこの初めてのオフシーズンにボールに触れる場があったことはありがたい。

これから怪我のないように。(もうすぐ中学卒業式)

2010年3月 4日 (木)

3年生不在

卒業された高校3年生!おめでとうございました。

今は大学の準備かな?それとも就職の準備かな??

どちらも遊んでいると時間は『あっ』と言う間。

準備は速やかに!!

さて、3年生が居なくなり2年生が『我が天下』とばかりに威張りだす春。

今はそうでもないのかな・・昔はそういうのが居て、ここで鬱憤がたまった1年生が、4月の新入生に当たってきたりする。そうなると悪循環だよね。。

今はきっとみんな仲良く面倒見もよく・・(期待大)

さて、前橋工業のセンバツ壮行特別番組がGTVにて放送!eye

3月18日(木) 21:00~21:30

3月20日(土) 20:00~20:30再放送

録画の準備を!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック