無料ブログはココログ

« 第22回若駒杯、新入部員登録 | トップページ | 春季関東は浦和学院 »

2010年5月19日 (水)

前橋商、決勝ならず

一回戦、作新学院(栃木2位)を7-2

二回戦、日大鶴ヶ丘(東京1位)を6-2と投打のバランスよく勝ち上がり期待された準決勝、浦和学院(埼玉2位)に6-7惜しくも決勝へ進むことは出来なかった。

それにしても前橋商、強い!群馬無敵は本物です。

毎年、「夏はわからない!」といっているのですが前商、大本命といって良いでしょう。

同じく春関に群馬2位代表として出場した桐生第一は一回戦で習志野(千葉1位)の前に0-9、7回コールドで敗れた。しかし夏の桐一!前商を追う1番手には変わりない。

こうして進んできた春の関東大会も19日(水)、習志野VS浦和学院と言う群馬を破った者同士の決勝という顔合わせになった。

« 第22回若駒杯、新入部員登録 | トップページ | 春季関東は浦和学院 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/34763453

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋商、決勝ならず:

« 第22回若駒杯、新入部員登録 | トップページ | 春季関東は浦和学院 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック