無料ブログはココログ

« 決勝は秋の再戦 | トップページ | 前商は宇和島東と! »

2010年7月28日 (水)

おめでとう前橋商業

見事甲子園への切符を手にしたのは前橋商業だった。

大会前、優勝の大本命といわれそのことがプレッシャーとなりながら一戦一戦見事な戦い方を見せた前橋商。

何度も記してきたが選抜予選となる昨秋の大会

選抜こそ逃したものの出直しを誓って挑んだ春の大会

そして、今度こそ甲子園へとラストチャレンジの夏の大会

群馬県全勝で甲子園に乗り込む形となった!

前橋工業

桐生第一が前商の対抗、この2校の決勝(争い)と大方の予想を覆す意地があった。

『俺達はもう一度甲子園に行くんだ!春の借りはここで返す』

完勝で完全に蘇った

しかし、秋の借りを返すことは叶わなかった。素晴らしい試合だっただけに無念の準優勝だった。

私の見たポイントはやはりグランド整備後の6回表前工の攻撃

前商、野口投手が制球を乱す。四球で先頭打者を出してしまう。

次打者、再三牽制を挟まれながら1球目ボール・・・・ポイントはこの後、

あれッ?おかしいストライクが入らない・・そんな不安もよぎったであろう4番、左打者富沢君への2球目、アウトコース高めにボールが浮いた。ボールと思ったらバットが出てしまう。

ストライーク!審判のコールに野口投手は安心したに違いない。

結局、三振に斬って取りその後も後続を押さえ事なきを得た。。

この2球目しっかり見逃すことが出来ていたら局面は大きく変わっていたように思う。

怖いんです、一球の対応って・・・・。

群馬の大会は終わった

みんなで甲子園での前橋商を応援しよう!

でも秋は打倒前商だけどね!

« 決勝は秋の再戦 | トップページ | 前商は宇和島東と! »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/35925169

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう前橋商業:

« 決勝は秋の再戦 | トップページ | 前商は宇和島東と! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック