無料ブログはココログ

« 前橋工快勝 | トップページ | 高崎商奇跡 »

2010年7月20日 (火)

高崎工粘勝

群馬県大会はベスト16が出揃った

桐一が初戦で敗れる波乱はあったものの相手が前工と言うことを考えれば大きな波乱は無く順当といえるかもしれない。

頑張っているなぁと思うのは一回戦から勝ち残っている太田東と高崎工の2校

今回は高崎工の試合を観戦

Photo Photo_2

炎天下の城南球場、両エース左腕が先発

高工が先制しこのまま自慢の打線が爆発して一気に試合を決めるのか?と思いきや試合はもつれた

8回表本塁打により4-4の対スコアになるとここから高工が本領発揮、すぐその裏2点を奪い突き放す粘りを見せた

次戦は22日、太田工との工業対決だ。

« 前橋工快勝 | トップページ | 高崎商奇跡 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/35815818

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎工粘勝:

« 前橋工快勝 | トップページ | 高崎商奇跡 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック