無料ブログはココログ

« 高経附逆転 | トップページ | 高崎工粘勝 »

2010年7月18日 (日)

前橋工快勝

初戦、優勝候補の一角桐生第一を破って春夏連続出場に望みを膨らませた前工がこの日は榛名を相手に7回コールド、2試合連続となる完封勝利を収めた。

黄金期のような威圧感は無い。しかし力を付けつつある戦い方は今後更に期待が膨らむ。

同じ地区の甲子園最有力候補、前橋商も初戦の沼田、今回の伊勢崎商と連続完封勝利、付け入る隙を与えない。

昨年の代表、農大二を撃破し勢いに乗りたい桐生だったが館林の前に得点を奪うことが出来ず、完封負け。

と、この日6試合中5試合が完封試合だったが、試合を重ねれば打線も上向いてくることが多いのだがデータ収集なども昔よりは発達しているのかも知れない。

« 高経附逆転 | トップページ | 高崎工粘勝 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/35790003

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋工快勝:

« 高経附逆転 | トップページ | 高崎工粘勝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック