無料ブログはココログ

« ベスト4が出揃った! | トップページ | おめでとう前橋商業 »

2010年7月27日 (火)

決勝は秋の再戦

前橋商が前橋高を、前橋工が健大高崎をそれぞれ破り決勝へ駒を進めた。

秋は前橋商が前橋工を圧倒したのだが、関東大会での成績で前橋工が選抜切符を手にした。しかし、秋と同じく準決勝で前橋高を破って決勝へ進んだ前橋商は今チーム、秋春と優勝し県内無敵で夏も決勝まで来た。特にエースほか他の投手もマウンドを経験済みで最初から飛ばしていける強みを持つ。一方、打倒前商できた前橋工はエースが準決勝延長戦まで力投、疲れが心配される。

分は完全に前橋商にあるが、左投手を健大高崎戦で経験しての翌日なのでどう生かすことが出来るかで打線の奮起は期待できる。

しかし唯一残った健大高崎は無念であった。投手は本当によく頑張った。左打者がほとんどの前工打線をインコースで再三詰まらせ、内野ゴロを打たせるかと思えば外へ大きく逃げるスライダーでバットに当てさせもしない、最高の投球だったように見えた。

注目の前高エース、本来の力を発揮できずに終わってしまった感はあるがそれも疲れからなのか秋の雪辱の気負いなのかそれ以上に勝ちたいという気持ちの表れで制球も乱してしまったようで無念であったろう。

決勝の対戦は決まった!

完全制覇で甲子園に乗り込みたい前橋商業

春に続き約束した甲子園に戻ってくるということを果たしたい前橋工業

どちらにしても群馬県代表として立派な代表になることは間違いない!

« ベスト4が出揃った! | トップページ | おめでとう前橋商業 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/35912299

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝は秋の再戦:

« ベスト4が出揃った! | トップページ | おめでとう前橋商業 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック