無料ブログはココログ

« 準決勝 | トップページ | 高校野球軟式 »

2010年10月 4日 (月)

前橋育英42年ぶり栄冠

秋季関東高校野球群馬大会は前橋育英が高崎商業を3-2で下し頂点を極めた。

この日マウンドに上がったのは1年生、高橋君。すでに関東大会出場は決めているとは言え、この大舞台に先発を任せられるところに指揮官からの絶大な信頼を感じることが出来る。

一方、高商のマウンドにはエース金井君が立ちはだかる。投手力にはこの数年自信を持っている高商、2年ぶりの選抜出場に向け弱いといわれてきた打線も粘り強く繋がって機能してきている。

試合は初回に育英は先制すると高商がすぐに追いつく。4回に再び勝ち越すが、すぐに高商が追いつく。これから後半、我慢比べの様相と思った6回4番牛崎選手の決勝本塁打が飛び出し好投の1年生高橋君を救援したエース池田君が高商の追撃を抑え、42年ぶり2回目となる優勝を手にした。

今年の関東大会は埼玉県で行われる

すでに出場を決めているのは

神奈川/横浜・東海大相模

茨城/霞ヶ浦・水城

山梨/甲府工・日本航空

埼玉/浦和学院・春日部共栄・鷲宮

千葉・栃木の代表が未定である。

育英・高商両校の活躍を期待しよう!

« 準決勝 | トップページ | 高校野球軟式 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/37071383

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋育英42年ぶり栄冠:

« 準決勝 | トップページ | 高校野球軟式 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック