無料ブログはココログ

« センバツ開催決定 | トップページ | 東海大相模の優勝そして・・・ »

2011年3月23日 (水)

甲子園開幕

感動的な選手宣誓だった。

一言一言、かみ締めるように訴えかけるように心を打つ宣誓だった。

大会初日、前橋育英の登場

世間の声では投手力が弱い、打線の奮起がないと今年も群馬は勝てない

と言った書き込みを目にした。

先発は高橋君、左のエースだ

私は彼が全国で通用する投手だと一年生の若駒杯の時から感じていた。

当然知人には夏にはベンチ入りするよと話していたし私の目に自信があった。

その高橋君が先発、2死を奪うものの右打者に制球定まらず四球を与えると4番に宣誓本塁打を打たれ先制される。

リズムを崩した・・・

別人のような内容だった

左打者には消えるようなスライダーも右打者にはえぐるように切れ込むストレートも

全てが高めに浮いた力の無い球だった

1-7 九州国際大付の猛打の前になすすべなく終わった

さてこれから群馬では

やはり育英は頭1つ抜き出ている。

全国の力を体感した育英は更に進化を遂げるであろう。

であれば、ここを破るのは大変なこと

甲子園に出たことで慢心したら夏は他校にもチャンスが広がる!

« センバツ開催決定 | トップページ | 東海大相模の優勝そして・・・ »

甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/39338866

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園開幕:

« センバツ開催決定 | トップページ | 東海大相模の優勝そして・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック