無料ブログはココログ

« 頑張る高崎勢! | トップページ | 怖い準々決勝 »

2011年7月24日 (日)

凄い準々決勝

前橋商対前橋工、樹徳対健大高崎

両試合凄い試合で感動すらします!

特に第一シード春の覇者前橋商に挑む伝統校前橋工

どちらも名門だけに熱い試合は予想されたがここまでとは・・・

野球は8-7が面白いと昔の人は言いました

しかしその上行く試合に執念というか諦めない心というか甲子園という夢を捨てない気持ちのぶつかり合いで激しい試合でした

9回裏3点差を追いつく前商のつなぎの打線、尚サヨナラのチャンスにそれを阻む前工のつなぎの守備、圧巻でした

健大も強いと評判になりながらここまで危ない橋を渡ってきた

そして第二シード樹徳との対戦

健大ペースで楽勝かという展開に落とし穴あっという間に同点に追いつかれ振り出しに戻るという試合内容だが最後に意地の1点をもぎ取り樹徳を撃破

これで波に乗りそうな予感

さあ本命が次々と姿を消してゆく今年の夏、栄冠を掴むのはどこなのか?

« 頑張る高崎勢! | トップページ | 怖い準々決勝 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/40932030

この記事へのトラックバック一覧です: 凄い準々決勝:

« 頑張る高崎勢! | トップページ | 怖い準々決勝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック