無料ブログはココログ

« 夢の終演 | トップページ | 東洋大姫路散る »

2011年8月14日 (日)

帝京敗れる

2年前の夏

甲子園に新たなスターが誕生した

1年生剛速球投手、帝京 伊藤投手

その伊藤投手が今年甲子園に帰ってきた!

今年のドラフト注目右腕のピッチングにプロ野球関係者のみならずファンも熱い眼差しで期待した

しかし初戦、花巻東戦に先発するも途中ノックアウト

この試合辛うじて勝利するものの2回戦 八幡商戦ではマウンドに立つことなく帝京は9回一死から3点差を逆転され姿を消すこととなった

今年の甲子園での成績

3回2/3 打者22人 85球 被安打8 奪三振5 与四死球4 失点5(自責点5)

これが最後の夏の甲子園での投手成績

これが全てとは思わない

しかし寂しい最後の夏

伊藤あっての帝京に終止符が打たれた

優勝候補に挙げられながらまさかの2回戦敗退

やはり甲子園は魔物が棲んでいる・・・・・・・

« 夢の終演 | トップページ | 東洋大姫路散る »

甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/41200095

この記事へのトラックバック一覧です: 帝京敗れる:

« 夢の終演 | トップページ | 東洋大姫路散る »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック