無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

2011秋季大会6

ベスト4が決まった

沼田高(中毛1位)

高崎高(西毛1位)

桐生商(東毛1位)

そして夏春連続出場を目指す健大高崎

この4校で争われる

沼田-高崎  健大-桐商

勝った2校が関東大会へと進むことが出来るのだ

しかし各地区1位が残りましたか・・・・凄い大会といっていいと思う

この4校、指導者が凄く情熱的指導者だと聞いています

勿論敗れた前商、前工、育英、高商、桐一なども熱い監督・指導者ですが勝てなかったのは運もあるでしょうし、夏はまったくわかりません!きっと今以上の混戦になるでしょう

注目の準決勝は10月1日桐生球場です

(何で桐生球場なの・・・・)

2011年9月21日 (水)

2011秋季大会5

先日、行ってきました高崎対決

高崎商業VS高崎工業

戦場となったのは上毛新聞敷島球場

Photo

予報通り雨雲が立ち込め、開始時には雨も降る中での試合となったが徐々に日差しが強くなってくる。。

Photo_2 Photo_3

両校、左腕のエースが先発

幸先よく高商が得点を重ねると

高工が食い下がろうとするが追いつかない

逆に点差は開いて行く・・・・

Photo_4

必死の継投を見せるが更に追加点を奪われてしまう高工

Photo

逆に高商は9回二死を奪ったところで余裕のスイッチ?

Photo_2

二番手投手にマウンドを譲る

Photo_3

高工は再三の送りバント失敗が痛かった・・・

捕手はショートバウンドをよく捕球し見事だった

残念なのは4回二死2・3塁でライト前のタイムリーで一点返したものの2塁ランナーのスターと悪く、3塁止まりで追いつけなかったこと!だった。

高商は2塁・3塁・遊撃手と素晴らしい内野陣の顔ぶれとなった。当然守ってよし、打ってよし、走ってよし群馬県でもトップクラスといってよい

もっと上まで勝ち続けるには投手陣のコントロールが課題、捕手の肩は申し分なし

そしてこの試合のスコアは以下の通り

Photo_4

2011年9月13日 (火)

夢の終わり・・2011秋季大会4

農大二高と桐生南の試合を観戦(西毛球場)

1年生の大会である若駒の時、両校決勝トーナメントへ進んだこともあって注目していた

2011 2011_2

両エースの先発でプレイボール!

先制したのは農大二高

2011_3

2死1・3塁から5番打者がレフトオーバーのエンタイトル2ベースで1点を先制した

4回にも追加点

2011_4

1番打者が満塁のチャンスからこの試合早くも3安打目を放ち2点を追加

農大二高のペースに落ち着くか・・と思われた直後の5回表

2011_5

2人の走者を置いて3番打者にレフトポール際へ同点の本塁打が飛び出し同点!

しかし農大二高は6回

2011_6

この日大当たりの1番打者4本目のヒットはセンター前へのラッキーなヒットで勝ち越した

それでも移り気な勝利の女神

8回表桐生南は2死から掴んだチャンスに代打が見事こたえ再び同点に追いつく!

4-4で迎えた延長10回表、桐生南の攻撃は4番から

振りぬいた打球は・・・

2011_9 

無人のレフトスタンドへ!!!!!

2011_10

ハイタッチで喜びを爆発させる選手と

2011_11

一塁側スタンド

この試合初めてリードを許し最後の応援に燃える

201110

3塁側スタンド

2死ながらラッキーな3塁打で1打同点のチャンスに後続断たれ

201111

ゲームセット、喜ぶ桐生南の選手たち

201112

こんなスコアでした

農大二高は夏と大幅に選手の入れ替わりが見られました

夏のレギュラーは3人くらいか・・・

しかし同じポジションは1人だけのようでした

捕手は以前より野手を動かしたりそういった指示が出来ていた。また配球も考えているように感じられましたが2本の本塁打は配球のミスでした

遊撃手に1年生を起用、守備範囲の広さなどを買われての物らしいが肩が弱い、足が遅い、小柄な為 身体が出来ていないのでしょう無理がありました。練習試合でスタッフは気がつかないのでしょうか?

3塁手、1番で大活躍は見事!しかし8回のライナーを弾いてピンチを広げた後に代打に同点タイムリー。捕れる打球だけに非常に残念で緩慢なプレーに見えた

夏、初戦で敗れどこよりも早くスタートできたこのチームの始動!

何が強化され何を指導してきたのかが見えない

健大高崎の走る野球に影響されてか?走塁のタイムを計って練習に取り入れてきたと聞いていたが盗塁はなし・・・なんなのだろう

また更迭なんて言葉を聞き始めたけど大丈夫??

2011年9月11日 (日)

2011秋季大会3

10日、この日も頑張った高崎勢!

高崎北が前橋南に10-5

高崎が伊勢崎清明に2-0

明和県央が太田商に1-0

健大高崎が館林商工に5-0

高崎工が桐生に10-3

高崎商が藤岡中央に2-0

完封勝利が多く今後の試合にも期待が持てます

高崎東は桐生第一に0-1×(延長10回)

高崎東は夏の健大高崎戦といい、この日の桐生第一戦といい強豪校に「あわや!」の試合運び、確実に力を付けている印象をうけますね・・残念でした。

2011年9月 8日 (木)

2011秋季大会2

まだまだ高崎勢が頑張っています

高崎北が前橋西に10-3(7回コールド)

高崎商が太田東に3-1

県央が万場に9-2(7回コールド)でいずれも勝利を飾る

しかし

吉井は桐生工に2-5

中央中等は常磐に4-9

榛名は太田商に5-6×(延長10回サヨナラ)で敗れてしまった

それでもここまで高崎勢よく健闘しているようです

中央中等はもっと上に行ける力を持っているのだが・・くじ運の悪さなのだろうか?

10日から熱戦が再開されます

どこも一度は試合を経験しての対戦ですので今まで以上の好ゲームが期待できそうです

2011年9月 6日 (火)

2011秋季大会1

センバツ甲子園を目指した戦いが4日スタートした

ここまでの高崎勢

高崎商が新田暁に7-0(8回コールド)勝利

高経附は前橋工に0-8(7回コールド)で敗れたものの

高崎東が尾瀬に8-1(7回コールド)

高崎が伊勢崎商に3-1

農大二が富岡に7-4

健大高崎が前橋商に3-1

高崎工が大泉に9-4でそれぞれ勝利しまずまずのスタートと言えよう

特に夏の代表校健大高崎が前橋商を破ったことは今季もやりそうな予感を感じさせる

高崎商大付が出場辞退になって大会に水を差してしまったことは残念でならないが簡単に辞退したからそれで良いというだけでは済まないことのように思う

喫煙、万引き、ブログなどなど今を取り巻く環境は昔とは変わってきている

特に個人ブログ人口の多い今、野球部員も相当な人数が開設しているようで内容には注意しなければいけないという噂を聞く

こんな子達を応援していていいのかな?なんて思われないように野球に集中してほしい

みんながやっているわけじゃない

一生懸命やっている子が多い

少ない部員で出たくても出場できないところもある

野球を通じての全ての仲間を裏切ることがないように

学校に誇りを持ってユニフォームを着ていられるように

わからなければいい、見つからなければいい、自分さえ良けりゃいい

そんな考えは捨てて励んで欲しいその上での戦いにファンは感動するのだから・・・

2011年9月 2日 (金)

センバツ目指して!

3日、いよいよ始まる・・・と思ったら台風の影響でしょうか日程が変更されました

群馬県高校野球秋季大会です

2011 新チームの最上級生にとってはたった2度しかないチャンス

初めから諦めているチームはないですか?

チャンスを棒に振るような、仲間に迷惑をかける選手はいませんか?

2年連続を目指す前橋育英、夏・春と2季連続出場を目指す健大高崎

そして桐商、高商といったところが優勝候補か?

しかしこの大会、群馬を制したからといって甲子園にいけるわけではないのです

逆に準優勝でも甲子園にいけるかもしれないのです

とにかく決勝まで行くことが大きなポイントです

今年の夏を経験した選手が多いところが有利なのは間違いないですが

ここに照準を持ってくることに長けている前商なども出てきそうです

とにかく球場へ行って応援しましょう

がんばれ高校球児たち

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック