無料ブログはココログ

« 群馬勢共に敗れる | トップページ | 第42回明治神宮野球大会 »

2011年11月14日 (月)

時代の流れと・・

野球に限らず様々なスポーツが行われ各代表校なども決定してきている

国立、代々木を目指した春高バレーの代表には

男子・伊勢崎(2年連続8度目) 女子・西邑楽(25年ぶり3度目)

京都、西京極を走る駅伝の代表には

男子・東農大二(2年連続23回目) 女子・常磐(12年連続12回目)

花園を賭けたラグビーの代表には

明和県央(3年連続3度目)

国立競技場での準決勝/決勝を目指すサッカー代表には

桐生第一(初出場)

ラグビーは昔、高崎の時代そして東農大二の黄金期・・・今は磐石の明和県央時代

駅伝男子は昔、中之条の独壇場・・・今は東農大二が一歩抜き出たか

そしてサッカー毎年タレント集団で王者の座を守ってきた育英が桐生第一に失脚

野球は桐生・前橋工・高崎商・東農大二などが勢力を強めたが指導者の交代などから平成のカリスマ福田監督の登場で1999年には群馬勢初の全国制覇、その後前橋商が安定したチーム作りをするが今や健大高崎の時代に入ろうとしている。

流れ行く時の中で復活を祈る各OB・卒業生達、同じように新興勢力・初出場で今を満喫できるそのOB・卒業生達

流れは大きくなるのか?それとも変わってゆくのであろうか・・・・・。

« 群馬勢共に敗れる | トップページ | 第42回明治神宮野球大会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/43000694

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の流れと・・:

« 群馬勢共に敗れる | トップページ | 第42回明治神宮野球大会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック