無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

明和県央3回戦へ

高校ラグビーは2回戦が行われ

本県代表、明和県央高校は3回戦に駒を進めた!

初戦8失点、2回戦失点0と安定した力をこの大舞台で発揮できている

しかし次は大会3連覇を狙う東福岡!

OBの1人は東福岡相手じゃ無理・・なんてこぼしているけど

試合はやってみなきゃわからないcoldsweats02

相手がどこであろうと我慢して我慢して、チャンスをモノにできればきっと勝利の女神は微笑んでくれるはず。

がんばれ!明和県央!!

2011年12月28日 (水)

高校スポーツ

ウィンター高校スポーツが盛んに行われている」

群馬代表の各高校も健闘しているようですね

駅伝sports

男子 農大二高 8位(7年ぶり入賞)

女子 常磐    12位(4年連続の入賞逃す)

ラグビー1回戦t-shirt

明和県央は坂出工(香川)と対戦し81-8の大差をつけ快勝した

2回戦以降も楽しみになってきた

サッカーsoccerは30日開幕、こちらも見逃せません!

私、本業の野球baseballですが・・

先日、この時期が大事なることを記しましたが、ウ~ン・・どうもそのような練習、指導になっていないようですね・・・

健大高崎、高崎、前橋育英、高商等を必死に追いかける立場なのに・・・

チャレンジャー精神で泥臭く、トコトン鍛え上げていく時期なのに・・・

これじゃ春季も結果は・・・

がんばってくれよ!頼むよ!

2011年12月13日 (火)

12月

久しぶりの更新

神宮大会も高校は青森・光星学院、大学は明治大学の優勝で幕を閉じる結果となって12月に突入している。今年も残すところあとわずかである。

高校野球にとってこの時期は非常に重要な時期でもある。

夏・秋と負けた直後には「もっと練習しないと」と思えたのだが暗さ・寒さ・実践の無さ無駄に時間を過ごしてしまいがちになるからです。

何のための練習なのか?この量でいいのか?この時間でいいのか?考えて夏への目標を明確にしなくては意味の無い冬に終わってしまう。

春季大会で格段に成長している高校が必ずある。

こんなにコントロール良かったっけ?

こんなにミートが上手かったっけ?

下半身結構大きくなったな!

などなど個人個人にも当てはまる選手が必ずいる物です

その選手たちは人一倍の意識で人一倍の練習メニューを冬にこなしてきた結果なのです

ただ時間を費やす、それだけの指導力しかない指導者であったら残念です

意識を持たせ、維持させ、やらせるのは指導者ですそれが出来て初めて指導者と言えます。で、なければただの学校の先生です。

それが出来る人に選手は信頼感を持って春・夏と戦えます。

選手は健康管理も重要です。それが出来ての練習ですから・・・。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック