無料ブログはココログ

« 明治神宮野球大会 高校の部 | トップページ | 高校スポーツ »

2011年12月13日 (火)

12月

久しぶりの更新

神宮大会も高校は青森・光星学院、大学は明治大学の優勝で幕を閉じる結果となって12月に突入している。今年も残すところあとわずかである。

高校野球にとってこの時期は非常に重要な時期でもある。

夏・秋と負けた直後には「もっと練習しないと」と思えたのだが暗さ・寒さ・実践の無さ無駄に時間を過ごしてしまいがちになるからです。

何のための練習なのか?この量でいいのか?この時間でいいのか?考えて夏への目標を明確にしなくては意味の無い冬に終わってしまう。

春季大会で格段に成長している高校が必ずある。

こんなにコントロール良かったっけ?

こんなにミートが上手かったっけ?

下半身結構大きくなったな!

などなど個人個人にも当てはまる選手が必ずいる物です

その選手たちは人一倍の意識で人一倍の練習メニューを冬にこなしてきた結果なのです

ただ時間を費やす、それだけの指導力しかない指導者であったら残念です

意識を持たせ、維持させ、やらせるのは指導者ですそれが出来て初めて指導者と言えます。で、なければただの学校の先生です。

それが出来る人に選手は信頼感を持って春・夏と戦えます。

選手は健康管理も重要です。それが出来ての練習ですから・・・。

« 明治神宮野球大会 高校の部 | トップページ | 高校スポーツ »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/43368082

この記事へのトラックバック一覧です: 12月:

« 明治神宮野球大会 高校の部 | トップページ | 高校スポーツ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック