無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

健大高崎ベスト8

かつて甲子園には投手王国と呼ばれたチームがあった

また、やまびこ打線と称しガンガン打ちまくる強力打線を売り物にしたチームもあった

昨夏、そしてこの春

健大高崎は新たなチームの確立を成功させている

なんと命名されるのか?とにかく最近では珍しい

昨夏、この春といえば代替わりして別の選手なのにもかかわらず機動力を武器にしたチーム作りに成功し全国の強豪をなぎ倒している

この勢いは凄まじい!

われわれ群馬県民は誇りにしてもいい

声を大にして応援しよう!素晴らしき健大高崎の選手たちを・・・・

2012年3月26日 (月)

2012センバツ群馬勢

応援泣かせの、高崎-近江戦で、関東代表、いや群馬代表、と言うより高崎代表の2校の初戦が終わった。

天理との初戦を制した健大高崎!

下馬評はビッグネーム『天理』であったが、昨夏全国で通じるチームの確立を果たした健大高崎が残るのではないかと期待した。

私が思っている以上の選手の動きに改めて指導力の凄さ、チーム全体の目標の高さに驚かされた思いだ

群馬ではなかなか無かったチーム作りに成功している唯一の学校といって良い

中止・3回雨天ノーゲーム・ナイトゲームとなる再試合

31年ぶりの甲子園出場で沸く高々

今度こその悲願の勝利はまたもやお預けとなったが、すがすがしいチームだった

2012

力の差は紙一重だったように感じた。しかしフルスイング出来るかどうかの違いが大きな点差に繋がったように思えた

守りのミスも出た高々

途中、中止になった前日の試合3回まで戦いパーフェクトに抑えられていただけに再試合は高々に運があるとさえ感じたが・・・・

島田投手の微妙なコントロールを乱す精神状態・体調に繋がってしまった感がある。

しかし最終回、次々と送り込まれる代打陣がスタンドを沸かせ最後まで諦めない伝統の応援も発揮されたようだ!

私は23日の休日を利用し甲子園へ向った一人だった

早朝の中止の決定にそのまま帰ってくることになり、残念な31年ぶりだった

2012年3月21日 (水)

センバツ始まる!

2012年、待ちに待ったセンバツ甲子園が始まった

初戦は三重(東海)が鳥取城北(中国)を破り、関東勢では先陣を切って出場の浦和学院(関東)が敦賀気比(北信越)を降し初戦突破!そしてダルビッシュ対決として大注目の花巻東(東北)と大阪桐蔭(近畿)は大阪桐蔭が勝利した。

2日目22日は群馬の健大高崎が登場する

名門天理を相手に自分達のスタイルを貫けるのか注目です

3日目23日、天気が心配されるが高崎が31年ぶりの登場だ

どちらも勝って是非校歌を聞かせてもらいたいものですどちらにも充分チャンスがあり期待したいところ。

がんばれ群馬!健大高崎&高崎!!

2012年3月 6日 (火)

やった!なでしこ

なでしこジャパン、米国破る

みごとな高瀬選手のヘディングシュート!

宮間選手のコーナーキックからポジションを移動しながらみせた高瀬選手のヘッドは素晴らしかった!!

あの米国から90分で試合を決めたのは今後の対米国戦、自信を持って挑めることであろう

ただ残念なのはホマレちゃんが欠場して出ていなかったこと

体調不良を理由に、会場にも居なかった様子

次は決勝、そこでは元気な姿でピッチに立っていることを祈る

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック