無料ブログはココログ

« 大会7日目 | トップページ | 大会9日目 »

2012年7月22日 (日)

大会8日目

4回戦、ベスト8を賭けた戦いが始まった

この日は4試合

【高崎城南】

市前橋0-7前橋育英(7回コールド)

常磐0-2館林

【上毛敷島】

健大高崎1-8×伊勢崎清明(8回コールド)

高崎商2-0館林商工

まさかだった・・・・

県内無敵、センバツベスト4、この夏全国制覇を目指した健大高崎がコールド敗退

高仁-清水のバッテリーを擁し全国制覇を目指した農二以来ではないか?

自分達だけでなく周りもがそれを大いに期待したチームは群馬では実に32年ぶりか?

いや、あの時以上の期待であったろう今年の健大高崎

しかしその前に立ちはだかった「高崎キラー」伊勢崎清明

センバツ出場の高崎を初戦で破ると次は中央中等、そして健大高崎!

ここの選手が言っていた「健大とやるまでは負けられない」それが実現しまさかの勝利

次も優勝候補の一角、高崎商。また「高崎」か・・・

第二シードの前橋育英は調子を上げてきた

綱渡り状態だったチーム状態で負けていてもおかしくない試合を何とかモノにしベスト8

高崎商は圧勝してきたこれまでの戦いが一変、投手戦を制した

こう言った試合展開になればなるほど「富岡監督」の策がクローズアップされてくる。この試合もまさにそういった試合だった。点を取れるチャンスは絶対逃さない!この強かさが絶好調の両角君へのバントに見られた。

常磐-館林、見事な投手戦内容的には常磐が勝てた試合だったように思えた。しかし送るべきところで送らないその油断が館林に勝機を持っていかれたように思えてならない。ただ、常磐と言うチーム若駒の時のほうが荒々しくもっと強くなりそうに思えたのだが・・

さぁ大本命健大高崎が姿を消したこのチャンスをモノにし甲子園への切符を手にするのはこの中からなのか?それとも・・・・・。

« 大会7日目 | トップページ | 大会9日目 »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/46414053

この記事へのトラックバック一覧です: 大会8日目:

« 大会7日目 | トップページ | 大会9日目 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック