無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

育英よりも前工なんです!

群馬県大会は3季連続完全制覇をめざしながらも夏、初めて決勝まで駒を進めた前橋育英と、決勝負けなしという神話を持つ東農大二の組み合わせ

しかし結果は大方の予想通り前橋育英に軍配が上がり夏の甲子園初出場を決めた!

前橋育英、おめでとう!!

と、その前に準決勝

樹徳対育英戦

前半の樹徳が先制するものの守りのミスによる失点で逆転を許してしまう

1点を追う育英1回裏、レフトフライをレフトが目測を誤りヒットにしてしまったことから同点に追いつくきっかけを与えてしまった。さらに同点で迎えた2回裏はピッチャー前のスクイズでフィールディングよく3塁ランナーを三本間で挟む。トスを受けたキャッチャーはベース前(ダイヤモンド内)で捕球するとランナーを3塁寄りにつめながらベースに戻るサードに送球。しかしサードがダイヤモンド内からライン上、すなわちランナーの前に入ってしまいキャッチャーは送球の目標を見失いかけたに違いない。悪送球となって逆転を許してしまった。

こうなると育英の試合だ!王者の貫録は打線好調の樹徳打線をも寄せ付けない!

第二試合は後ほど・・・・

5-1、序盤のミスさえなければ結果すら変わってきたかもしれない大きく感じたミスだった。

2013年7月21日 (日)

2013夏、ベスト8決まる!

20,21日の2日間で8試合行われベスト8が揃った。

20日

【敷島】育英9-2伊勢崎清明  伊勢崎商1-3前橋

【城南】富岡1-5健大高崎  前橋工1-0前橋商

21日

【敷島】樹徳8-1沼田(7回C)  前橋南1-2×太田東(延長13回サヨナラ)

【城南】関学大附3-1太田商(延長11回)  伊勢崎興陽0-10農大二(6回C)

一番の注目はやはり前工-前商戦ではなかったか?

一年生時から前商のエースとして何時か甲子園に出ることだろうと期待を一身に背負ってきた感のある岩崎投手も最後の夏、強打で甲子園を目指す前工との一戦。

手に汗握る力投を見せ「さすが岩崎投手」と周囲を唸らせたが一球に泣いた・・・・

大物食いの伊勢崎清明が王者育英に対した一戦も期待させた。

結果は大差がついたもののはつらつとしたプレーは称賛に値する

準々決勝は

23日 育英-前橋  前橋工-健大高崎

24日 関学大附-農大二  太田東-樹徳

の4試合が上毛敷島球場で行われる

とにかく、23日の二試合は両試合見ることをお勧めしたい価値ある2試合だ!

2013年7月15日 (月)

どうした?高崎勢??

今年は前橋勢が強いですね・・・

優勝候補筆頭の育英をはじめ古豪復活をめざし強打炸裂の前工、ドラマチックな勝利で湧く

前橋高、そしてダークホース中央中等を撃破した前橋南、注目の岩崎君を擁する前橋商市立前橋は敗れたものの常磐との再試合の激闘は素晴らしかった・・・。

高崎は?育英を追う1番手、健大高崎は攻撃力は素晴らしいが投手力という点に注意が必要、農大二は高専相手にちぐはぐなプレーの連発、バットの振りも振れているようで雑な ため好投手を打つのは難しい、高崎高は前橋高のように粘り強く戦えるかがポイント!

そして何よりも昨年覇者高崎商が関東学園に敗れた!初回の攻撃を見てこりゃやばいと思ったが、心配したとうりになってしまった・・・・。

2013年7月13日 (土)

2013夏

市立前橋対常磐戦が代表されるように各地で熱戦が繰り広げられている。

今日は注目の第一シード育英と高工の試合に行ってきた

Photo_16Photo_17

Photo_18Photo_19

Photo_20Photo_21

高工先発投手の画像を失い申し訳ないが最後はベンチが見守る中キャッチャーフライに倒れゲームセット!育英が8-0で貫録勝ち

Photo_22Photo_23






                            

試合を終えた両校選手、高崎工の選手から千羽鶴などを育英の選手に渡され夢を託された。そして最後は両校入り乱れ記念撮影!happy01  高校野球の新たな良さを発見!でした。








« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック