無料ブログはココログ

« 育英、横浜も撃破 | トップページ | 遂に決勝!前橋育英 »

2013年8月20日 (火)

常総にミラクル!

先発マウンドには同じ2年生の喜多川、エース高橋光はベンチで戦況を見つめる。

2回、常総の攻撃

先頭打者はショートへの痛烈なゴロ難しい打球だがファインプレーで1塁へ送球も2バウンドをファーストがはじいてセーフにしてしまう(記録はヒット)ランナー1塁

次打者の送りバントをサード荒井がすばやく2塁へ矢のような送球でフォースアウト。セカンドからファーストへの送球が悪送球となり打者走者は2塁へ 1死2塁

次打者のセカンドゴロの間にランナーは進塁 2死3塁

四球が絡んで 2死1・3塁

次打者左中間へのヒットで2者生還、常総が2点を先制した

続く打者のショートゴロでもショートがファンブル守りの堅い育英の思わぬ落とし穴だった

ミスはつきものである。それをカバーできるチームが勝つチームといってもよい

昔、野球は準々決勝が一番面白いと言われた

実力伯仲の強豪校の試合が全てみられるからであった

準々決勝を2日間に分けるようになって約10年、今年久々に4試合行われすべて1点差の好ゲームでテレビの前から動けない1日だった。

そんな試合展開だからこそミスが恐ろしい

この日6回からリリーフした高橋光はその後常総に得点を許さず9回2死から相手のエラーとヒットで2・3塁とすると自ら2点タイムリーを放ち延長戦へもつれこませた。

こうなると高橋の本領発揮、最後はサヨナラで破ったがこの日も無失点、10奪三振の力投を見せた

東北勢がベスト4に2校入ったことは東北で被災された多くの方々への希望となるであろうが前橋育英も準決勝は日大山形との対戦

それでもたくさんいた2年生好投手の全国トップに立った自信を以てそれでも挑戦者の気持ちを忘れず挑んでほしい

私は横浜戦同様ここまでくれば満足ですけど・・・・。

« 育英、横浜も撃破 | トップページ | 遂に決勝!前橋育英 »

甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068590/52946799

この記事へのトラックバック一覧です: 常総にミラクル!:

« 育英、横浜も撃破 | トップページ | 遂に決勝!前橋育英 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック