無料ブログはココログ

日記

2012年2月29日 (水)

うるう年

今年はオリンピックイヤー

うるう年でもありますね

一日得したような2月も終わり、明日から3月!

昨年はあの東日本大震災(11日)の起きた月

11日って何かあるのかなぁ

アメリカの同時多発テロも9月の11日

関東・東海・地方でも起きるといわれる大地震

まさか・・・・

どんな世の中になって行くのか?

政局の混乱も避けられそうに無いですし

あっ、息子は修学旅行から帰ってきました

大阪に住む友人に買ってきたお土産

そのままになっています。。

みんな親任せのつもりなのでしょうがそうは行きません!

自分で何でもやって経験積まないとこの先大変ですから・・

明日は、先輩の卒業式だそうです

早いもんです

高校生活なんて・・

だからこそ一日一日を充実した物にしてもらいたい

終わってから気が付くこの事

でもそれじゃあ遅いのでシツコク言い続けています。(わかっちゃいないだろうな)

息子はbaseball野球部の先輩に学ラン頂くpresentことになっているそうで本当にありがたいです

世話になった上にいただき物までして・・

crying卒業おめでとう!息子の先輩達。。。happy01

2012年2月17日 (金)

もうすぐ修学旅行

息子達、もうすぐ修学旅行だって

我々のころは修学旅行先も違うが自習と部活に明け暮れた

甲子園へ行きたいが為にbaseball

いまは普通の高校生に戻った私の息子も時に友達と時に母親と相談しながら修学旅行の準備をしている

新たな目標を持った息子

新たな甲子園へ帰ってきたら勉強だぜ!!

2011年2月 6日 (日)

モチベーション

この時期、特に野球などはモチベーションを維持するのが大変な時と言えよう

今の高校、野球部となると尚更の事かも知れない

数人の退部者が出て、相当の人数がこの高校を選んだことを後悔している

そんな話を聞く

環境もおかしい、親も子もおかしい・・

私もそう思われているかもしれないが

いくつかのグループに分かれての練習

下のグループは上のグループの片付けをさせられる

その子も親も『そんなことさせられるんなら辞めちまえ!』

うちの息子が怪我していた時もさせられた

でもその時、片付けて貰っていた方にその子は居たんだよな・・

自分の時は良くて、させられる時は頭にくる

自分勝手すぎやしないかい?

自分達の片付けぐらい自分でしろ

そこが基本ではあるがチョット自己中心的な集団に愕然としてしまう

春は来るのだろうか・・・・・・

モチベーションは人に高めてもらうもんじゃない

自分でコントロールするんだよ

2011年1月12日 (水)

激動の・・・・

大変な一年になりそうだ

次から次へと難題が降りかかってくる

私にではなく家族一人ひとりに・・・

まだ一月でしょ?

12ヶ月間、大丈夫かな・・・

さて、先日前橋商業からオリックスへドラフト1位指名を受けた後藤選手にお会いした

好青年である、斎藤佑樹選手もそうだが群馬出身のプロ野球選手はこんなに好青年なのか?

私の年代はそんなこと無かったぞ???

いや野性味溢れるというか、何というか・・・

でも1位は凄い。ご利益に肖って今年一年!と思ったのだが心配な2011年だ

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとう

新しい年を迎えた

今年がどんな一年になるのか

とにかく子ども達には一生懸命働く姿を見せて行こう

わたしに出来ることはそれくらい

それにしても部活、今は冬休みが長いんですね・・・

そうなってくると個々の自主トレが大きな差を生む

やれる者は普段でも努力が出来る人間だから

逆にやらない者は普段でもやらない

それが見える時期です

家内安全、無病息災

今年を楽しもう!

2010年12月18日 (土)

感動の定期演奏会

Photo_2

今年で53回を数える伝統の定期演奏会

男子は女子を誘い、女子は男子を促し音楽センターへ足を運んだものだ

とにかく衝撃を受けるほどの感動だった

こんな素晴らしい吹奏楽の応援を受けているんだ!と誇らしくも思った

あっという間の時間終わった後は一組、また一組・・・市街地の方へまた彼方へ姿を消して行ったのは言うまでもない

今年は・・・

Photo_3

私は残念なことに行けなかったのだが凄いグレードアップしていると聞いた

あの時も感動した演奏会も今は途轍もなく素晴らしい料金安すぎ!!!

DVD化して販売したほうがいい、絶対買う!

行って来た方は賛辞を惜しまない

そのような素晴らしい吹奏楽の応援を受けることの出来る野球部をはじめ運動部の部員達には本当に頑張ってもらいたい

野球の応援としては春と夏わずか2度のスタンドでの応援に終わってしまったがらい春以降、たくさんの応援が受けられるようこの冬トレーニングを積んで欲しい

運動部同士の応援の行き来もある大変よき伝統もあるのだからお互いに感謝し合いながら学校生活もエンジョイしてもらいたい

アー行きたかった・・・・・・・・・

2010年12月15日 (水)

これから付けまーす

この間、うち中で注文した名前入りのストラップ&キーホルダーです

甲子園でも似たようなモノを売っていましたがやはり名前入りとなるとオリジナリティーが違う!

それがこれ

Photo

背中には名前がしっかり入ってます。

つけている人を見かけたら、それは私かもしれない!

2010年11月 8日 (月)

進退問題

どうしたものだろう

甲子園どころか練習試合、はてさて通常練習すら満足に出来ない

焦り、不安、それだけじゃない取り返そうとすると別の場所を故障する

これ以上休めない、だけど走れない

一番下手だという現実

もう、野球なんか・・・・・

最大の危機かもしれない

親として子どもの身体は守りたい、でも満足な状態で野球どころか部活をやっている人の方が少ない。親の世代のころと比較して判断してしまうため、今の子ども達には厳しく感じる部分はあろうかと思う。やめるのは簡単、やめた後の後悔は取り返すことが出来ないのが学生期間である部活だ。

この数日で結論は出るだろう。。

2010年9月12日 (日)

偉大なる先輩

先日、新聞紙上でも報じていた農大二高野球部OB

JT高崎野球部監督も務められ連盟の強化委員でもある酒井氏が他界された

私が現役当時、よくグランドに足を運んでいただき指導も受けた

卒業するとクラブチームに所属したのだがJTとの対戦は非常に充実感を覚える時間だった。

ツワモノ揃いのJT、それを率いる酒井氏選手以上に話をしやすい雰囲気を出してくれていて、気さくに無名の私どもとも相手をしてくれ 時に熱く語って勉強させていただいた。

試合が終わればチームが違えど飲みに連れて行ってくれよるの社会勉強もさせていただいた。

伝説のOB

本県最強のスラッガー

語り継がれる3打席連続本塁打

影響力はきっとご自信が思っている以上のモノであり野球界としても残念な事実に私も仕事中の突然の連絡にショックを隠せませんでした。

愛する家族に息子さんがいます野球ではなく他のスポーツをされていました。

私『酒井さん、野球じゃなくて寂しくないですか?』

酒井氏『いや、本人が好きで頑張ってくれればそれでいいんだよ!』

そういって笑って応えてくれました。

事実息子さんは本当に努力を惜しまずチームを引っ張っていたようで本人の努力が伝わってくるプレーに感動し、酒井氏が指導されたか ただ見守ってあげたのかは定かではありませんが父子、いい関係なんだろうな・・・・と思いもした。

息子さんの懸命なプレーを誇りに感じてくれたに違いない。それを見せられた息子さんも胸を張っていい!そう強く思った。

お別れでした。あれから数日経ちますが未だに信じられずにいます。

ご冥福を心からお祈り申し上げます

2010年7月 9日 (金)

高校野球、宮崎大会

高校野球の球児にとって最高に輝き、最高に熱くなる舞台が最後の大会となる夏の県予選である。

16日、開幕する宮崎県大会

先日、今年行われる大会は『無観客試合とする』と言う発表があった。

野球部員とその保護者のみの入場が許されたが、これも口蹄疫の影響だとの事。

残念なのは高校野球は野球部員だけの物ではないって事、確かにプレーするのは野球部員の中から選ばれた選手。しかし、同じように最高の舞台と位置づけ活躍してくれている『応援団』、今日まで遅くまで練習を積んできてくれた『吹奏楽部』、そして球児の活躍を応援し、一緒に夢を持って応援しようとその学校に入学したり、見守って応援に駆けつけようと3年間楽しみにしてきた『女子生徒たち』。

そんな人たちの集まりでドラマが生まれる高校野球。限りある3年間と言うほんのわずかな青春の1ページをこんなカタチで運営しなければならないのは非常に無念である。

口蹄疫は宮崎県だけのことではなくなるかもしれないし、移動・交流がまん延の危険性を高めるのであれば優勝校は甲子園まで出てきてはいけないの?応援に行ってはいけないの?対戦校も応援に行っては行けなくなるの?そんな疑問さえ感じる。

野球部員はいろいろな仲間達と共にこの夏も輝きたいのだから・・・・。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック